コールセンタ―システムの導入方法

名に考えている!債務整理 > コールセンターシステム > コールセンタ―システムの導入方法

コールセンタ―システムの導入方法

コールセンターシステムの導入について、大きく分けて2つのパターンがあります。

一つはコールセンターシステムを購入し自社内に設置、月々のライセンス料を支払って運用を行う導入方法。そしてもう一つはコールセンターシステムを購入することなく、ライセンス料のみで運用する方法です。

 

自社内にコールセンターシステムを設置する際のメリットとしてセキュリティの担保が挙げられます。コールセンターシステムが外部にある場合、通信設備を使っての運用となります。しかし、コールセンターシステムが自社内にある場合、ローカルネットワークでの運用となり外部ネットワークに接続する必要がありません。よって、ローカルネットワークのセキュリティの中でコールセンターシステムを運用する事ができます。

ただし、コールセンターシステムのメンテナンス管理も自社内で行う(または外部に委託)する必要があります。

加えて、コールセンターシステムを導入したが、全ての機能を使用するためにライセンス費用が発生する場合もあります。コールセンターシステム(主にサーバ等)とソフトウェアは別売りとするメーカーも少なくありません。

コールセンターアウトバウンドのことなら、迷わずオープンコムへ。